漫画

食事シーンと演奏シーンが最高すぎる。バンド×飯マンガ「モノノケソウルフード」が熱すぎる!!

Pocket

最近、本棚が漫画に追いついていないましむです。

前回に引き続きまたバンド漫画の紹介です。

今回紹介するのは「モノノケソウルフード」という漫画で、名前にある通り、バンドと飯を組み合わせた漫画です。

1.あらすじ

夜森は、メンバーとうまくいかずバンド脱退を繰り返していた。そんなある日ライブハウスで旨い飯を食べるためにバンドを続ける「モノノケムジカ」というバンドに出会う。彼らからもっと旨い飯を食うために力を貸してくれと言われ、加入することになった。

 食い倒れの街・大阪を舞台に旨い飯を食べるために音楽をやり続けるバンド・モノノケムジカが繰り広げる青春グルメ物語。

2.魅力

1.バンド×飯の珍しい組み合わせ

なんといっても最初に目を引いたのがこれでしたね。バンドと飯がどう混ざり合っていくのかが気になりますね。

また、バンドの演奏と食事とメインとなるシーンが2種類あるので、毎話見せ所があり、飽きることなく楽しめます。

「モノノケソウルフード」の画像検索結果 「モノノケソウルフード」の画像検索結果

2.実際のお店も登場!!

これはすごいですよね。「金龍ラーメン」「ニューライト」「551蓬莱」など大阪に実在するお店がたくさん紹介されています。飯テロマンガなどは架空のお店がほとんどで食べることはできません。しかし、このマンガでは実際に食べに行くことができます。

ちなみにお店だけではなく富田林のお好み焼き屋「大門」の店主も登場しています。

僕も大門に行ってへんてこなメニューを注文してみたいですw。

3.まとめ

バンドと飯がうまくかみ合っている漫画「モノノケソウルフード」。まだ出たばかりなのでとてもおすすめです。